弁護士費用特約の内容

保険会社によっても違いがありますが、自動車保険で弁護士費用特約を付けると、大体2000円ほどがかかります。同じ弁護士費用特約という名前でも、保険会社によって保障内容や、有効となる内容にも幅があるので注意が必要です。

 

弁護士費用特約は、300万円までの弁護士等費用が保障されるという保険会社がほとんどです。300万円とは別に「法律相談費用保険金」として、弁護士への法律相談をした時に発生する相談料のうち10万円が保障されるところもあれば、法律相談の費用も、300万円のうちに含まれている保険会社と、2つに分かれています。弁護士への法律相談は基本が1時間1万円なので、じっくりと相談をしたくても時間が気になってしまう、という方には、法律相談の費用が別になっている特約がおすすめです。また、自動車での事故だけではなく、日常で起きた事故によるケガなどで弁護士を依頼するときにも適用される特約もあります。

 

弁護士費用特約は、保険会社にもよりますが、おおよそ2000円から3000円ほどかかります。日常の事故までカバーできる特約は高くなる傾向にあります。弁護士費用特約に申し込まなくても、基本の保険料に組み込まれている保険会社もありますので、内容を良く把握して加入をしましょう。